×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

岩盤浴効果って何?

DG131_L.jpg

岩盤温浴によって期待できる効果としては、病後の疲労回復や神経痛、リューマチなどの神経系疾患、胃潰瘍、胃弱などの消化器系の疾患、肝臓などの新陳代謝疾患、高血圧・低血圧の循環器系疾患などがあります。あまり重度の持病を持つ場合は、入浴前に医師に相談した方がいいでしょう。

岩盤温浴後は水分をとることも大切ですが、体温の急激な変化を避けて、身体にショックを与えないことも重要です。水風呂に入るなんてもっての他ですし、冬の寒い時期には、休息して時間をおき、いきなり外気にふれないようにしましょう。
岩盤浴は遠赤外線とマイナスイオンの効果で身体を均一に温めて、自立神経やホルモン系の活動を促進します。代謝をあげることで、日常の消費カロリーも増して、ダイエット効果につながります。血液をサラサラにしてくれる効果もあります。いいことづくめの岩盤浴を利用しない手はないですね。

岩盤浴で寝そべっているときには、なるべくリラックスして、アルファ派がでている状態になると効果が高まります。ゆったりと、楽しいことだけ考えましょう。リラクゼーションを促進する音楽をかけている施設が多いのはそのためですね。

スポンサード リンク

岩盤浴に手軽にいけない方へ

img81897.jpg

そこで、ご家庭で簡単に出来る岩盤浴が岩盤浴マットの活用です。
岩盤浴マットは、純粋な天然玉石、麦飯石等の原石を加熱して健康に有益な8〜12ミクロンの遠赤外線を発射します。その熱治療作用を、自然原石の持つ薬用、微量元素、保健、殺菌、消臭、イオン交換作用と結合させ、快眠、美容、疲労回復等の健康維持に役立ちます。

韓国や中国では、特効薬がない時代、腹痛の時には、加熱した石やレンガをお腹に当てて治療しました。風邪の時には、熱い生姜汁を飲んで、オンドルで寝ました。岩盤浴マットはその知識を現代に活かしたアイデアです。
岩盤浴マットのその他の効果として、腰痛治療、精力増進、婦人病の予防、胃痛、腹痛、下痢、消化不良、食欲不振などの改善、二日酔いの解消、ダイエット、産後療養、糖尿病の予防などがあります。

一般に岩盤浴マットは、畳の上や、現在使用しているベッドの上で使用することが可能ですが、使用上の注意をよく読んでからお使い下さい。

岩草浴が今注目されています。

img50122.jpg

「岩草浴」とは=岩盤効果+薬草効果を重ね合わせたものです。
良質な石の遠赤外線効果で身体の細胞を活動させ、岩盤に横たわる身体の下より薬草の「植生物微小浮遊分子」を発生させ、体全体を薬草の分子で包むことで、肺や呼吸で悩む方、アトピーなど皮膚で悩む方、皮膚に疲れ老いを感じる方、艶々した美肌を望む方等、体に色々な障害を感じている方は、食べ物より栄養分子を得るのと同じように、飛散した薬草分子「植生微小浮遊分子」を皮膚や器官膜、肺膜より取り込むことが何より大切と考えられます。

「岩草浴」は薬草で作られたマットの上で入浴するため、森林浴で深呼吸した<なる魅力的な癒し効果が得られます。
ストしスは全ての万病の元とであり、「岩草浴」はこのストしスを解消させることを最大の目的にした、万病を癒すと言われています。
植生微小浮遊分子が体内に浸透し細胞を育成活性化し、予想外に身体を軽<し健康な身体を保ちます。

優れた発汗作用・薬草より醸し出す草原のマイナスイオンにより肌を癒す美肌効果とダイエット効果には目を見張るものがあります。
岩草浴ブームの到来がそこまできているようです。

スポンサードリンク




Copyright © 2008 岩盤浴マット|岩草浴マットの効用